イタリア・ドイツ・イギリス・米国の優秀な繊維・印刷・紙・フィルム加工業界向け周辺機器を輸入販売しております。

コロナ照射装置

 

coronalogo一般にプラスチックフィルムや紙等の表面処理には、広範囲にコロナ放電処理が取り扱われており、印刷や接着を向上させる為の前処理として、あるいはスリップ剤のブリード防止やフィルムのすべり止めとしても使用されています。

現在、インクや接着剤が油性から水溶性に変わりつつありますが、水溶性の場合、コロナ処理を十分におこなうと印刷や接着ムラが起こりません。 コロナ処理はUV照射装置と異なり、表面を傷つけずイオンによって被膜させるため、あらゆる基材に適合することが出来ます。 上記基材のほか、化繊・不織布といった基材にも、使用されております。

今後、コロナ処理はあらゆる場面で重要な役割を果たすことになると思います。コロナ処理装置をご検討の際には、ぜひCorona Supplies Ltdの製品をご検討ください。

<基本情報>

シングルバックプレートで支える片持式デザイン narrowweb2P100m2-300x225

・ほとんど全ての印刷機に合う取付方式

・並列セラミック電極で効果あるコロナ照射

・片面、両面、三面コロナ照射

・アクセスし易く、ウェブ通し、クリーニングが容易

・フィルム通しローラーが標準装備

narrowweb2P22

・オゾンがウェブに付着付随しない効率的な排出機構

・ウェブセット替えなしにコロナ照射幅変更

・オプション空圧開閉機構 ・遠隔操作可能

 

 

 

narrowPBS4CX1

 

controller-e1452919774506

 

 

 

 

 


mesdan_logo
helios_logo
rasorlogo
zentex_logo
bbe_logo
corona_logo
PAGETOP
Copyright © 株式会社マシンテックス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.