イタリア・ドイツ・イギリス・米国の優秀な繊維・印刷・紙・フィルム加工業界向け周辺機器を輸入販売しております。

test


イギリスメーカーのCorona Supplies社のコロナ処理 | コロナ照射装置(※)はとにかくシンプル。メンテナンスにも特別な技能を必要とせず、設置も容易でしかも価格が抑えられます。コロナ処理装置をご検討の際には、ぜひCorona Supplies 社の製品をご検討ください。

ナローウェブ用片持ち式モデル

顧客に発送する前に、英国で組み立てられテストされた実証済み設計

previous arrow
next arrow
Slider
基本情報

型番・ブランド名 ナローウェブ用片持ち式モデル
特徴 幅の狭いウェブラベル印刷機で使用する小型でありながら強力なコロナ処理装置です。こちらコロナ処理装置は、導電性フィルムと非導電性フィルムの両方の処理に使用できます。
個々のニーズに合わせ特注かつリーズナブルな価格で、高品質で信頼性の高いコロナ処理装置をお届けします。
Corona Supplies社の片持ち式モデルは、主要なラベル印刷装置に容易に設置することができます。
基本情報 ・シングルバックプレートで支える片持式デザイン
・ほとんど全ての印刷機に合う取付方式
・並列セラミック電極で効果あるコロナ照射
・片面、両面、三面コロナ照射
・ウェブ通し、クリーニングが容易
・フィルム通しローラーが標準装備
・オゾンがウェブに付着付随しない効率的な排出機構
・ウェブセット替えなしにコロナ照射幅変更
・オプション空圧開閉機構 ・遠隔操作可能
お見積り コロナ処理装置を選定する上で必要な仕様は下記5点です。

お問合せの際は下記をお知らせください。

  1. 使用する資材の材質
  2. 資材の厚み
  3. 資材の最大幅およびコロナ照射を当てる部分の最大幅
  4. 資材の搬送速度(m/min)
  5. コロナ照射面が片面か両面か
価格・納期 お問合せください

カートリッジ式電極ユニット搭載モデル

メンテナンスが容易でコスト&ダウンタイムの削減が可!

previous arrow
next arrow
Slider
基本情報

型番・ブランド名 カートリッジ式電極ユニット搭載モデル
特徴 ナローウェブ用の新しいカートリッジ式電極ユニット搭載モデル。

こちらのコロナ処理装置も、導電性フィルムと非導電性フィルムの両方の処理に使用できます。4又は6のセラミック電極バージョンで、片側もしくは両側の処理が可能で可変幅対応です。

取り出し可能型電極システムにより、電極のメンテナンスが容易で寿命も延びるため、コスト削減とダウンタイムの削減ができます。
4セラミック電極バージョン:150m/min
6セラミック電極バージョン:230m/min

基本情報 ・最適なパフォーマンスを可能にするため、360度の任意角度で設置
・開始/停止のボタンと障害とインターロックステータス表示するコンパクトなリモートコントロールパネル採用
・100%まで調整可能なコロナ出力をグラフィック画面に表示
お見積り コロナ処理装置を選定する上で必要な仕様は下記5点です。

お問合せの際は下記をお知らせください。

  1. 使用する資材の材質
  2. 資材の厚み
  3. 資材の最大幅およびコロナ照射を当てる部分の最大幅
  4. 資材の搬送速度(m/min)
  5. コロナ照射面が片面か両面か
価格・納期 お問合せください
動画紹介1 | コロナ処理
動画紹介2 | コロナ処理
corona05 corona06


(※)コロナ処理 | コロナ処理装置とは・・・
フィルムなどの基材表面をコロナ照射することにより濡れ性の改質をするものです。
例えばプラスチックフィルムに印刷する場合には印刷する基材の表面状態により使用するインクののりが悪い、いわゆる弾いてしまうことがあるため印刷品質向上のためにコロナ照射を行い基材表面の濡れ性を改質します。印刷の下地つくり用プライマーコートや不織布に接着剤を塗布するにも改質が必要です。

現在、インクや接着剤が油性から水溶性に変わりつつありますが、水溶性の場合、コロナ処理(コロナ表面処理)を十分におこなうと表面改質され印刷や接着ムラが起こりません。 コロナ処理はUV照射装置と異なり、表面を傷つけずイオンによって被膜させるため、あらゆる基材に適合することが出来ます。 上記基材のほか、化繊・不織布といった基材にも、使用されております。

PAGETOP
Copyright © 株式会社マシンテックス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.